toeicで高得点を狙えるセミナーを探す時は、次の2点に注意しましょう。日本人はリーディングよりも、リスニングの方が苦手です。学校の授業でリーディングの方に重点が置かれているからです。リスニングの攻略法を教えてくれる勉強会を選ぶようにしてください。ネイティブが講師だったら、リスニングの攻略がしやすくなります。ネイティブの講師が話す英語を聞いて、本番の試験に備えられるからです。リーディングに関して言えば、文法をしっかり教えてくれるところを選ばなければなりません。英文法は英語の基礎です。試験でも問題が多く出題されます。文法は複雑ですが、一度頭の中に入れると分かりやすくなりますし、試験でも間違わないようになります。また文法の分野は短期間に点数をアップすることが可能です。

リスニングを重点的に教えてくれることが重要

toeicのセミナーを探す時は、リスニングにどれぐらい時間を割いてくれるか調べましょう。リスニングとリーディングをくらべると、日本人にとってはリスニングの方が難しいです。学校の授業はリーディングに力を入れていますし、日本に住んでいたら英語を聞く機会はあまりありません。リスニングの分野は短期間で点数を上げるのは困難なことがあります。それでも、英語を聞き取るコツを教えてもらえれば、ある程度点数を上げられます。このテストに有効なテクニックを伝授してもらいます。例えば、一つの単語にこだわり過ぎずに、文全体の意味を掴むように聞く方法です。ネイティブが講師をしていることも重要な要素です。ネイティブが講師だったら、その人の発音を聞いて、英語の音に慣れることができます。

文法を基礎から学べるところを選ぶ

リーディングの分野で高い点数を取るには、英文法を頭の中に入れておく必要があります。toeicでは、実際に文法の知識を問う問題が出題されます。基本的な問題が多いので、正解しやすいです。また文章読解の問題でも文法は役立ちます。英文と英文のつながりを読み取れるようになるので、英文を正確に理解できるようになります。英語の文法を分かりやすく教えてくれるセミナーを選びましょう。英文法は複雑ですが、明快な授業をする人が担当すれば、頭の中に入りやすくなります。関係詞や仮定法といった日本人の苦手な分野は繰り返し出題されています。このような分野について、先生が丁寧に教えてくれるところを選ばなければなりません。また一回の説明で分からない時は、質問をしなければならないことがあります。質問に快く応じてくれる講師がいるところを選びましょう。